同調圧力という名の下で

雑記を目指さず更新します

【同調圧力】――自分の意見を殺し、他人の意見に合わせなければならない圧力のこと。

ブログの内容とは特に関係ありません。雑記を目指さず更新しています。

Illustratorでのルビ振りを自動化するスプリクトを作りました

f:id:fontnow:20170109162042p:plain

目次

  • 目次
  • スクリプトのダウンロード
  • ところっでルビってなんぞや?とスクリプトの概要
  • ルビの基本
    • モノルビとグループルビ
    • 捨て仮名の有無
    • 肩付きと中付き
  • スクリプト使用の前にご留意ください
  • スクリプトの主な仕様
  • スクリプトの使用方法
  • ルビの記述方法
    • 漢字などにルビを振りたい
    • 細かな設定(配置など)を指定したい
    • 使用できる単位
    • 記述例
      • ルビを振るテキスト(名前:清澄白河finish)
      • ルビを含んだテキスト(名前:清澄白河base)
      • 出力結果
  • よくありそうな質問
  • 問い合わせ先

スクリプトのダウンロード

ダウンロードはこちらから
リンク切れの際はお問い合わせ先までお知らせ下さい。

ところっでルビってなんぞや?とスクリプトの概要

例えば「運命」とかいて[さだめ]と読ませたい場合があるとします。歌詞によくありそうなやつです。
f:id:fontnow:20170109114507p:plain
意図を知らない方々は当然のように[うんめい]と読みますよね。
では、次のように振り仮名を振ってみたらどうでしょうか。
f:id:fontnow:20170109115953p:plain
さらっと読めますよね。この振り仮名のことを「ルビ」と呼びます。

このルビ、難しい文字や先程のような「当て字」の他にも、児童向けの絵本などでも用いられています。しかしながら、海外で開発された組版機能が貧弱なアプリケーションにはルビ機能を持ち合わせていないものも多く存在します。日本語組版には比較的強いIllustratorであっても標準では実現機能不能です。(割注などを駆使すれば実現不可能な訳ではありませんが…)
そこで登場したのが本スクリプト面倒で複雑なルビ振りライフをご提供します。

続きを読む

いまさらながら見直したい——Windowsの和文フォント事情2016

f:id:fontnow:20160508151607p:plain
Mac綺麗ですよね。外観から内面まで洗練されている気がしますよね。(私はWindows派なんですが)
特にフォント面では、

するなど、日本語環境に対しても積極的な取り組みが見て取れます。

ただ、これはMacのお話。世界で約90%のシェアを占めるWindowsの日本語環境への対応はMacとは比べ物にならないくらい遅れています。

http://n.mynv.jp/news/2016/04/04/063/images/002l.jpg
引用元:Windows 10への移行進む - 3月OSシェア | マイナビニュース

Windowsと和文

先日、家電量販店でChromeOS搭載PCを触った際のレンダリングの綺麗さに思わず感動してしました。オープンソースでここまでの洗練されたUIを作り上げるGoogleは流石です。それに比べてWindowsレンダリングきたら――。他OSなんかとは比べ物になりません。もう比べたら失礼です。

昨年の12月、Windows10のNovember Updateで「デスクトップ」の高さが揃わない問題が改善された(=和文フォントのレンダリングが改善された)として話題になりました。ClearType *2という技術が搭載されてからその方面に関してはほぼ音沙汰なしだったWindowsにとっては大きな進歩と言えそうです。とはいえどもまだ追いつけ追い越せの状態です。
Windowsレンダリング環境を改善するためのソフトも開発されてはいますが、使い勝手が悪く(私の主観ですが)あまりお勧めは出来ません。

長ったらしい前置きになってしましたが、今回は日本語環境にめっぽう弱いWindowsでの和文フォントではどれ選ぶべきなのかを総合的に検証していきます。

Windowsに搭載されている和文書体は10ファミリー(10種類の書体)24書体

フォント名 ウェイト
MSゴシック 標準 1書体
MS Pゴシック 標準 1書体
MS明朝 標準 1書体
MS P明朝 標準 1書体
MS UI Gothic 標準 1書体
メイリオ 標準、ボールド、イタリック、イタリックボールド 4書体
Meiryo UI 標準、ボールド、イタリック、イタリックボールド 4書体
游ゴシック Light、Regular、Medium、Bold 4書体
游明朝 Light、Regular、SemiBold 3書体
Yu Gothic UI Light、Regular、Medium、SemiBold、Bold 4書体

それではそれぞれのフォントを解説していきます。最後の方になると適当になっていくのも見どころです。

*1:漢字とかなで別の書体を使用するためのかな書体。

*2:1pxが赤・緑・青のサブピクセルで構成される点に着目し、それぞれのサブピクセルを個別に発色させることで横方向の解像度を擬似的に3倍に拡張し、精細な文字表示を可能とする技術。

続きを読む

はじめまして

f:id:fontnow:20160427172247p:plain
かつて、(別アカウントで)はてなダイアリーを利用していたこともあり、はてなブログを始めることにしました。

2016年、ブログの目標

  • 雑記を目指さず更新します。

Twitterやってます

Twitterでは日々の呟きを勝手に発信しています。
twitter.com

至らない点も多々あるかと思いますか、今後とも宜しくお願いします。